カウンタ

COUNTER997675

今日の給食

今日で今年度の給食は終わりです。
四小自慢の美味しい自校給食も
6年生は今日で最後となりました。
6年間,毎日栄養バランスのとれた
そして,何より温かくて
おいしい給食をありがとうございました。

3月3日(火)
きつねうどん 牛乳
おこのみやき
ほうれんそうたまごあえ
ヨーグルト


3月2日(月)
【ひなまつり献立】
ごはん 牛乳
ごもくごはんのぐ
さつまいもとだいずのあまからあげ
むらくもじる ひなあられ

 

校章

 






 

雀神社

「枕河盆踊り歌」で御雀様とうたわれている神社です。

”市の西北端、渡良瀬遊水地のほとりにあります。
約1,100年前に出雲大社から勧請したものと言われ、
古河公方(足利成氏をはじめ)歴代の古河城主が厚く尊崇し、
五穀豊穣、家内安全を祈願してきました。
夏の祭礼にはいまも「ささら獅子舞」が奉納されています。”
古河市観光協会 こがナビ より)

境内からの階段のぼると,渡良瀬川の堤防にのぼることができます。
そこには,万葉歌碑がたてられています。
万葉集には,「許我(こが)」の地名を含む和歌が二首のっていて,
古河が古くから発展していたことが分かります。
ここにあるのはそのうちの一首です。
もう一首の歌碑は,古河駅西口前の広場にあります。


痲久良我の 許我の渡りの 韓梶の 音高しもな 寝なへ児ゆゑに

「痲久良我(まくらが)」というのは,「許我(古河)」の枕詞(まくらことば)で,
1000年以上前から使われていた言葉であることが分かります。